フランスインテリアを語る

フランス語のインテリア専門用語で使われている

passementerie(パスモントリー)について

 

既に廃業されて久しいのですが

一世紀以上も前に創業された

フランスのVAN LATHEM(ヴァン・ラテム)社は

フランスの伝統技術・パスモントリー専門工房でした。

 

パスモントリーとは、あまり聞き慣れない言葉ですが、

カーテンタッセルや、インテリアファブリックに用いる

装飾用ブレードや房を作る技術のことです。

 

タッセルやフリンジなどのモノのお名前ではございません。

 

実際、フランス語の辞書を引くと

passementrie =「飾紐、レースなどの製造」

と訳されています。

 

日本語に該当する語がないためにこのような記述に

なっているのですが

ヨーロッパのインテリアファブリックのためには

古くからとても重要なアイテムです。

 

ヴェルサイユ宮殿などのフランスのお城やホテルなどで

ゴージャスなカーテンの縁や裾を見ると

大きな房のついたブレードでトリミングされていたりしますよね。

 

ベッドスプレッドやクッションに椅子などにも

美しい紐で縁取られているのに気がつかれた方は

もう、フランスインテリアの虜になっちゃってますよ(笑) 

スタイルフランス タッセルフリンジ パスモントリー クッション フランス製

イタリーやスペイン製アイテムもございますが・・・

素朴なのにハイセンスな南フランスのインテリア。

そんな生活をより美しくするレアな家具やランプがそろう

アビヤント ジャポン ←WEBサイトへGO!

 

*便利なショッピングカートを設置した新サーバーへ移転いたしました。

入荷商品アイテムは随時アップしています。