カテゴリ:輸入家具



熊本地震被災で半壊となり半年掛けて復旧工事したエントランスの木製バルコニーをお化粧直ししました。 大人なシックなパープルカラーで少しエレガントになりましたよ。 ついでに、15年以上前に取り付けたサビが出ていたイタリア製看板もお化粧直し致しました。

雑貨なインテリア · 2020/08/30
晴天の日中に突然の雷雨でビックリの昨今。 残暑お見舞い申し上げます。 そして、台風9号も接近! 備えを万全にして大型台風を迎えたいと思います。 さてさて、表題の「ロケ地」とは、アビヤントジャポンの正面入口にあるエントランスの事です。先日からの命を脅かす猛暑の中、新入荷したテーブルと傘立ての撮影のロケをしました。 見ているだけでワクワクするようなユニークな鍵型や木製の傘立ての撮影に時間も忘れてしまうほど・・・。 お陰で熱中症の初期症状を体験させられました。 皆様もお気をつけ下さいませ。

棚卸表から始まり仕訳振替原票作成と毎日コツコツと第54期決算の事務処理を頑張って完了させました。 お盆休み明けの税理士事務所にお邪魔して担当との決算事務処理の確認話し後に所長とは、世間には偉い人がいらっしゃるとか絶対関わってはいけない人の話とかの世間話。 新型コロナウイルス感染が不動産投資にも多大な影響を与えているらしい。 一息付けたので新入荷した商品を撮影しまくりました。 アビヤントジャポン店内撮影も久々なので雰囲気が変わっていてより面白い場所になっています。

熟練された職人の伝統技により何十年も変わらぬ上質なアイテムを世界中に提供し続けているイタリアの老舗家具メーカー。 諸事情もあって3年以上も掛かってしまったコートハンガー。 改良の為、品番も変わりましたが、材質、サイズに品格は2017年に完売した当時のモノと変わりございませんでした。 何代までも受け継がれるインテリアとして・・・。 ご自宅のご新築の機会はもちろん大切なお方へのお祝いにお買いお求めいただいております。 Fill-Capanni(フィル・カパーニ)社は、ルネッサンス発祥の地、フィレンチェで誕生。 本物にこだわり、最上級のポプラの古木を使用。 主に建物の柱や梁に使われていた優れた原料を厳選し、熟練した木工職人の技術により素材を活かして製品化されています。 CAPANNIイタリア製でご覧戴けます。 カパニーコレクションを充実させましたので是非、ご来店いただき品質をお確かめ下さいませ。

座り心地も肌触りも素敵なダマスク柄ベルベット生地素材を座面に本体と脚部はビーチ無垢材に艶出し塗装が施してあります。 イタリアのある地域には小さな木工所がたくさんあり伝統的でイタリアらしいスツールを作ってくれています。 イタリアの伝統的な織物を合わせて日本に定番輸入されています。 古くからの家内工業的な木工所なので名だたるブランド名やメーカー名はありません。 小さい木工所なので肘掛け椅子やソファは生産できない分凄いお買い得で中国製かと思うほど低価格が嬉しい。

昭和のバブル時代からホテルグレードと言われる世界有数の老舗インテリアブランドを輸入して販売して来ました。 商品に直接触れての仕入れ、販売を繰り返している内に商品そのものにも慣れてきました。 なんといってもメーカーの名前や複数のブランド名に商品名など何千何万という単語や言葉を英語、フランス語に、イタリア語それにスペイン語などそのメーカーに母国語で覚えるのは至難です。 取引先の一つだったフランスのブランドを輸入販売していたスタイルフランス社には取り扱いメーカーが108社ありました。 それに加えて高級家具や照明器具に時計や傘立てなどのインテリア雑貨には商品についての材質、加工や塗装方法などの詳細についての情報や説明が乏しい上に表示が専門過ぎて一般客には解り難いですね。 例えば、フランス家具メーカーなどは21工程もあるのでその一つ一つの工程の説明をするだけで一日が終わってしまいますね。

我々の熊本地場企業の日専連ファイナンスの10回払い無金利セールに併せて新生活応援キャンペーンセールを開催します。 天板が大きな四角から巨大な長方形に伸縮するオーク無垢材のクラシック様式ダイニングテーブル高級ベルベット生地張りのアメリカ製シェルバックウイングチェア、ご新築やご新居用の食器棚新入学のデスクやブックケースなどの学習家具、高級フランスカーペットなどアビヤントジャポンにある大型家具を半額からのセール価格で新生活応援!

COUNTRY CORNER(カントリー・コナー)社 日本でもすっかり馴染みになった白いフランス家具メーカーです。 メーカーにとっては人気定番コレクションでも事情があって日本国内では未発売なコレクションをアビヤントジャポン在庫品としてオーダー致しましたのでそれに伴ってカタログをフランスからも送って頂きました。

今年から大幅なコストアップや諸般の事由でたくさんのクラシック家具ファンに永年愛され続けて定期的に輸入されていたアメリカのD R Kincaid Chair Companyのチェアが輸入できなくなりました・・・。 職人による高い技術力で優れたデザインと高品質を保証するアメリカ・ノースカロライナ州の丘陵地帯に生産拠点を持つ老舗ソファーメーカーなんですけどね。

おほほな日常 · 2018/08/18
残暑お見舞い申し上げます。

さらに表示する