カテゴリ:フランスインテリア



アビヤントジャポンで一番人気sergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)社のフランス製ラグ・カーペットが200種以上もあったのですが、160種類が完売欠品となり、在庫44種となりました。 その内のカーペット140×200cm在庫は、7種16枚です。 さて、来月の5月入荷予定で発注しておりますが、140×200cmサイズは諸事情で入荷して来ませんので、在庫にあるものをお急ぎお買い求め下さいますよう強くお奨め致します。

ついに日本全国非常事態宣言発令! 新学期が始まっても自宅待機延長となりました。 自宅学習も楽しくお勉強ができる大好きなフランス学習机のおかげで飽きる程勉強できるらしい。

世界有数の超高級ホテルのデザインカーペットを手掛けるsergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)へ特注。 今回のオーダーは2010年オーダーして即売したモノトーンカラーと定番人気のリネンカラーの2色。 メンズのタキシードのレディのファンデーションなどモノトーンで大人シックでエレガントを演出。 インテリアでもモノトーンアイテムでお部屋をオシャレに♪

人気定番のダマスク柄トレイのM字型、見ようによっては瓢箪(ひょうたん)・・・。 この形がオシャレなのか判断付きかねながらのまさかの、いやいや予想どおりの即完売で追加注文しました。 アビヤントジャポンで取り扱うインテリア雑貨の人気定番品は在庫を欠かさない様に常にオーダーしていますが、新作はご来店のお客様にお奨めして様子を見ます。 因みにイタリア製のレディーストートバッグもたくさん入荷中です。 インテリアショップでアパレル関連商品は意外と人気があります。 家具や照明器具は欲しくても即断が難しいから雑貨やバックは通りがかりでお持ち帰りされます。

雑貨なインテリア · 2020/01/23
伝統に胡坐をかくわけでなく、いつの時代にも受け入れられるオシャレアイテム。 それは、118年も前のフランスで教会にキャンドルを卸すことから始まった。 21世紀になると世界中で類似の商品が出回ることになるがそれでもなお王道をひたすらに走り抜ける真面目で実直な姿勢に共感する。

先日にご来店頂いた高級食パン店のスタッフさんにアビヤントジャポンの店内で実物を見てもらって 「この棚をご存知?」的なクイズで遊んでみました 答は、今でもフランスの老舗パン屋で見ることができるベーカリーラック・・・ 焼きたてのパンを置いたり、吊るしたりするクラシカルなアイアンオープンラックをインテリアデザイン化したオシャレ家具 材質:アイアン サイズ:W88 D41 H175 cm 価格:¥38,000

本日は成人式 成人になられる方と親御さんにお祝い申し上げます わたくし、成人してから43年・・・ 色んな経験を積んできましたが 食パンブームが来るなんて想像していませんでした 全国的なブームなのでしょうか 熊本に高級食パン専門店がたくさんできています 行列ができて完売するほどの人気 オープン2か月の食パン屋さんのスタッフさんがショップのディスプレイ用のアイテムをご購入 それとなく情報を頂きましたが 1,000円くらいの高級食パンを10本単位でお求めになられるそうですよ ちょとしたプレゼントに食パンはいいかも 我が家も歓迎です

スタイルフランスの完全撤退後も引き続きCompagnie des Etoffes(コンパニー・デ・ゼトフ)社とその傘下TISSAGE DE PICARDY(ティサージ・デピカルディ)社のファブリックにタッセルや飾紐などのメーカーでありパスモントリーとコーディネイト・プロデュースをするVAN LATHEM(ヴァン・ラテム)社製品を輸入、日本の老舗縫製工房で製作しておりましが、フランスメーカー各社の消滅により供給困難となりました。 テーブルセンターにテーブルランナー、クッションなどフランスインテリアのセレブセレクションショップスタイルフランスの在庫も残り僅かとなりました。

フランス語のインテリア専門用語で使われているpassementerie(パスモントリー)について 既に廃業されて久しいのですが一世紀以上も前に創業されたフランスのVAN LATHEM(ヴァン・ラテム)社はフランスの伝統技術・パスモントリー専門工房でした。 パスモントリーとは、あまり聞き慣れない言葉ですが、カーテンタッセルや、インテリアファブリックに用いる装飾用ブレードや房を作る技術のことです。 タッセルやフリンジなどのモノのお名前ではございません。 実際、フランス語の辞書を引くとpassementrie =「飾紐、レースなどの製造」と訳されています。 日本語に該当する語がないためにこのような記述になっているのですがヨーロッパのインテリアファブリックのためには古くからとても重要なアイテムです。 ヴェルサイユ宮殿などのフランスのお城やホテルなどでゴージャスなカーテンの縁や裾を見ると大きな房のついたブレードでトリミングされていたりしますよね。

おほほな日常 · 2019/12/10
熊本地震後のくまもとにはファッションビルのCOCOSAにランドマークのサクラマチ、そして、フランスインテリアのアビヤントジャポンが 頑張っています。 ご存知のとおりの田舎ですが、東京よりもパリに近い立地なので美人が多いオシャレな街なんです(謎)

さらに表示する