ブログカテゴリ:テーブルランプ



19世紀ヨーロッパで流行したアールヌーボー様式インテリア。 笹の葉がのびた茎に咲いた花の様な 表面ががさついた乳白色のガラスシェード。 ほのかにそして、しっかりと明るく幽玄的な光。 日本ではアビヤントジャポンオリジナルの人気のある個性的で品のいいクラシックなテーブルランプです。 実は、カパーニにはダイニングテーブルなどの家具からシャンデリア、フロアランプなどの照明器具に傘立てにワインラックやハンガーなどの小物家具など500種類を超えるアイテムがあります。

19世紀ヨーロッパで流行したアールヌーボー様式インテリア。 トロンボーンを思わせる様な形に見えたらト音も見えてきますね。 当時、音楽好きなデザイナーがいたとしたらコレもアリな逸品。 個性的で品のいいクラシックなテーブルランプです。

19世紀ヨーロッパで流行したアールヌーボー様式インテリア。 クルクル巻き付いたツタを表現してあり表面ががさついた乳白色のガラスシェードからほのかに漏れる幽玄的な光・・・。 個性的で品のいいクラシックなテーブルランプです。 永い年月を経た古材を使用して熟練した木工職人の技術と高級素材の真鍮を生かした素材の温かみと歴史の重みを感じられる逸品。 古木本体は蜜蝋ワックス仕上げでお手入れが不要です。 ウール素材の布で磨くと輝きが蘇ります。 CAPANNI (カパーニ)イタリア社 テーブルランプ 材質:ブラス(真鍮)・ポプラ天然古木・ミルクガラス サイズ:16×20 H42 cm 使用電球口径:E17 表面仕上:蜜ろうワックス仕上 原産地:イタリア 製造メーカー:カパーニ社

ランタン(手燭)型テーブルランプです。200年経過のポプラ古木の本体ベースに付けてある真鍮製の取っ手がアールヌーボー様式。 (注意:デザインなので取っ手を持たないで) そして、ガラスホヤと真鍮製の傘。 アウトドア派の男のインテリアグッズですね。

19世紀ヨーロッパで植物の花や葉っぱなどの有機物をエレガントに曲線でデザインされたアールヌーボー様式のテーブルランプです。 花びら様に象られた手描き金彩ガラスシェードから漏れる明かりはお部屋を明るく優雅でエレガントにしてくれます。 永い年月を経た古材を使用して熟練した木工職人の技術と高級素材の真鍮を生かした素材の温かみと歴史の重みを感じられる逸品。 古木本体は蜜蝋ワックス仕上げでお手入れが不要です。 ウール素材の布で磨くと輝きが蘇ります。 CAPANNI (カパーニ)イタリア社 テーブルランプ 材質:ブラス(真鍮)・ポプラ天然古木・ガラス(金彩) サイズ:20×40 H45 cm 使用電球口径:E17 表面仕上:蜜ろうワックス仕上 原産地:イタリア 製造メーカー:カパーニ社

ギザギザのヒイラギの葉をシェードに金彩で手描き、ソケット部がキャンドルのクリスマスランプです。

一昨年に日本初上陸してきた老舗アメリカのインテリアブランド。 入荷後に僅か一週間で完売。 昨日の入荷で、現品を撮影することができました。 ホテルのホールや客室には欠かせない装飾的間接照明のフロアランプ。 日本の一般家庭ではあまり見かけませんね。 フロアランプ(ライト)とは、床置型の照明で存在感の高い間接照明です。 リビングなど大空間の相性が特に良く、移動させることが簡単なので玄関ホールや寝室などへの移動が簡単です。 明かりを壁や天井に向けることでお部屋に広がりを生む効果もあります。 明かりを使いこなすテクニックがオシャレインテリアの基本です。

広瀬すずちゃん、多部未華子さんに黒木華さんらの主演ドラマは録画して欠かさず観ています。 ドラマと言えば、以前、竹内結子さん主演の『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)でアビヤントジャポン取り扱いのインテリアランプが舞台である法律事務所のインテリアとして登場していました。 今なら、再入荷したそのフロアーランプ、テーブルランプ全部の希少品を実際に見ることができますよ。

シェルバックウイングチェアをお届けに行った30年以上のお得意様宅で山盛りのヨーグルトとポットいっぱいのカモミールティーを頂きながら思い出話に花を咲かせておりました。 突然、当店から7~8年前にお買い求め頂いたテーブルランプ。 壊れたのでベランダに廃棄ゴミとしてあったものを思い出されました。 見てみるとガラスシェードが無く割れた電球ソケット部がはまった状態。 アイアン製のランプ本体は無傷できれい。 シェードだけをお求めになれば完全修復可能♪ 後日、イタリア製のガラスシェードを装着しましたら元のテーブルランプより数段よく見えました。 ゴミ出しされる前でよかった(笑)

竹内結子さんが主演を務める連続テレビドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)録画していたの見ていて寝落ち・・・。 目が覚めて最初に戻して見直していて驚いた‼ 法律事務所にアビヤントジャポンで展示販売しているフロアランプとテーブルランプ同一品が素敵にコーディネートされているではないですか♪ ドラマの内容はともかく、インテリアランプが実際にお部屋に合わせた雰囲気としてご覧いただけますので是非チェックしてみてください!

さらに表示する