ブログカテゴリ:スタイルフランス



オシャレにテーブルコーディネートするには日本製でも中国製でもよろしいかと思うのですがフランスでパスモントリーされたテーブルランナーは生地のデザインや織、そして何より彩りが美しい。 ダイニングテーブルやチェストの上に敷くだけでオシャレな雰囲気に様変わりします。 クラシックスタイルのタッセル付きの幅30cmと35cm。 用途にあわせて30×160cm、30×200cm、35×230cmなど長さが選べます。

画像での色目が解り難いとのお問い合わせに実物を肉眼で見ためにより近い画像撮影に成功しました。 シルキーで上質なコットン100%糸素材をベルベット(厚さ5mm)織で仕上げてあるので光源や見る角度で微妙変化します。 素材糸質がいいと染料の発色も美しく高級感が味わえます。

雑貨なインテリア · 2020/01/23
伝統に胡坐をかくわけでなく、いつの時代にも受け入れられるオシャレアイテム。 それは、118年も前のフランスで教会にキャンドルを卸すことから始まった。 21世紀になると世界中で類似の商品が出回ることになるがそれでもなお王道をひたすらに走り抜ける真面目で実直な姿勢に共感する。

スタイルフランスの完全撤退後も引き続きCompagnie des Etoffes(コンパニー・デ・ゼトフ)社とその傘下TISSAGE DE PICARDY(ティサージ・デピカルディ)社のファブリックにタッセルや飾紐などのメーカーでありパスモントリーとコーディネイト・プロデュースをするVAN LATHEM(ヴァン・ラテム)社製品を輸入、日本の老舗縫製工房で製作しておりましが、フランスメーカー各社の消滅により供給困難となりました。 テーブルセンターにテーブルランナー、クッションなどフランスインテリアのセレブセレクションショップスタイルフランスの在庫も残り僅かとなりました。

フランス語のインテリア専門用語で使われているpassementerie(パスモントリー)について 既に廃業されて久しいのですが一世紀以上も前に創業されたフランスのVAN LATHEM(ヴァン・ラテム)社はフランスの伝統技術・パスモントリー専門工房でした。 パスモントリーとは、あまり聞き慣れない言葉ですが、カーテンタッセルや、インテリアファブリックに用いる装飾用ブレードや房を作る技術のことです。 タッセルやフリンジなどのモノのお名前ではございません。 実際、フランス語の辞書を引くとpassementrie =「飾紐、レースなどの製造」と訳されています。 日本語に該当する語がないためにこのような記述になっているのですがヨーロッパのインテリアファブリックのためには古くからとても重要なアイテムです。 ヴェルサイユ宮殿などのフランスのお城やホテルなどでゴージャスなカーテンの縁や裾を見ると大きな房のついたブレードでトリミングされていたりしますよね。

2009年に日本から完全撤退した白金台に本店があったスタイルフランス。そのスタイルフランスがまだ千代田区一番町の事務所だけだった頃。日本で初めてフランスのsergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)社のラグマットを三越銀座店へ卸売り開始。 その後、高島屋や大丸などの有名百貨店に拡販。 実は、今から25年前の1994年にアビヤントジャポンもスタイルフランスとの取引を開始してシャンタル・トーマスのコレクションの sergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)オリジナルのEUGENIE(ユージニィ)とJOSEPHINE(ジョセフィーヌ)を店頭販売。 凄い人気でイベントでは一日100枚超も売れていました。 スタイルフランス撤退後はsergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)社への直輸入を余儀なくされ取り扱いを継続。 現在は、過去に東京や大阪に神戸などのスタイルフランスでお買い求めになられたエンドユーザー様よりのご注文で在庫の残りも少なくなりました。 先日もジャポンのWEBサイトを見られて今年の正月と5月に電話注文されたお客様から「洗い替えに同じのモノが欲しい。」と在庫のお尋ねがありました。

日本国内で織り上げたスタイルフランスのラグマットをsergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)フランス社の展示什器に掛けました。 フランスの古典的な色柄は何十年経っても素敵です。

数量限定販売 sergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)フランス社が創業した30年前のデザインを復刻。 10数年の歳月をかけ日本の織物技術により細番綿糸で素足で踏むと心地良いビロード仕上げのコットン100%ベルベットに織り上げられています。 素材:コットン100% サイズ:約60×90 cm 原産国:JAPAN

入荷時はもとより完売後も度々次回入荷のお問い合わせ頂いているリボン柄のカーペットSATINE/LIN、ROUGE50×70、66×107、140×200 cmサイズが揃っています 次回の輸入オーダーは不可能なことですのでこれでリボン柄は見納めとなります

洗えるカーペットのスタイルフランスラグもいよいよ残り少なくなりまた。 平成が始まる寸前にフランスから上陸以来毎年パリコレで新作を発表し続け人気デザインの大きいサイズも発売し、200×300cmの大きいサイズに至りました。 さて、永年ご愛用のお客様には大きいサイズの再入荷をご希望されてよく、お問い合わせもございます。 が今後の入荷予定はございませんのでお得様からは140×200cmサイズの同柄同色2枚をご購入されて200×280cmサイズとしてお使い頂くという新しい試みでのご注文がございます。 というわけで同柄同色同サイズの在庫をお知らせ致しますのでお部屋に2枚使いでご使用のお方は在庫が2枚以上のモノをチェックされてお早い目のお買い上げをお願い申し上げます。

さらに表示する