カテゴリ:インテリア雑貨



雑貨なインテリア · 2020/08/30
晴天の日中に突然の雷雨でビックリの昨今。 残暑お見舞い申し上げます。 そして、台風9号も接近! 備えを万全にして大型台風を迎えたいと思います。 さてさて、表題の「ロケ地」とは、アビヤントジャポンの正面入口にあるエントランスの事です。先日からの命を脅かす猛暑の中、新入荷したテーブルと傘立ての撮影のロケをしました。 見ているだけでワクワクするようなユニークな鍵型や木製の傘立ての撮影に時間も忘れてしまうほど・・・。 お陰で熱中症の初期症状を体験させられました。 皆様もお気をつけ下さいませ。

雑貨なインテリア · 2020/08/24
アビヤントジャポンの店内は、オシャレインテリアであふれています。 次々と新作入荷の商品をひとつひとつ検品して撮影しています。 灼熱の暑い日々も少しは落ち着いた今年の夏・・・。 秋ももうすぐですね。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛を続けているみなさんへおうち生活を楽しむためのオシャレなインテリアアイテムを揃えています。 時節柄のStay Home を楽しく過ごすアイテムを発見できますよ♪ 日頃は忙しくて後回しになりがちなライフスタイルに新しいエッセンスを足してより楽しい暮らしにしませんか!

珍しい鍵の形のインテリア雑貨。 用途としましては、壁掛けフックです。 玄関にある下駄箱の上に車やお家の鍵を置いていませんか? 壁や柱にフックがあるとちょいと掛けに便利なアイテムです。 ヨーロッパクラシックスタイルのオシャレなタイプです。 偶然ですが、鍵型の傘立ても新入荷しております。 傘立てと言えば、傘型の傘立てもございますが、高級材のマホガニー無垢材の傘立てもございます。

ブーツ型のペン立てにペン立ててみました。 WEBサイト用の写真撮影していてイタリア製のブーツ型真鍮ペン立てにアビヤントジャポン名入りボールペンを3本挿してみました。 ブーツの中の深さが、意外と深く11.5cmもございましたので梱包材のスポンジを切り取って中に入れて深さ調整致しました。 実は、このブーツ、メーカの資料によるとイタリアの高級レストランでパスタ容器として重宝されるらしい。 仏具として花挿しにもいいかも。

今が、何時何分なのかは判らないけど今から、およそ3分後は判る時計だ。 この時計には針がない。 腕に巻くこともできないし懐にも入れられない。 電池はいらないが、上下にひっくり返す手首のスナップが必要だ。 あとは、地球の万有引力にお任せして、およそ3分間、じっと白砂が下に落ちていくのを眺めるだけ。 3分間だけガッキーになった気分でチキンラーメンを作ってみよう♪

チョーかわいいガラスのインテリア雑貨が入荷しましたよ。 ガラス工芸職人の技が光る新作です! 6年前からフクロウやニワトリに羊のショーン的なガラスオーナメントが人気で在庫も鴨と白鳥の2種になっていましたが、仲間が追加されて賑やかになりました♪ 今後も楽しみなアイテムのひとつですね。

雑貨なインテリア · 2020/06/29
アビヤントジャポンで人気アイテムの直輸入レースのテーブルセンター、ランナー、クロスなどの欠品定番と新作が入荷しました。 店頭ではオシャレで高品質な製品が意外とお安いと評判です。 さて、今回入荷した中でもお奨めは85cm四方のテーブルクロスです。 丸いテーブルに掛けてオシャレにご使用頂けるデザインです。 ラウンドテーブルに円形クロスを探しておられる方に朗報♪

白いプロヴァンス家具で世界中で愛されているカントリーコナー(CauntryCorner)社のアクセサリーカタログの表紙と10、11、12、15、16ページです。 ドレッサーチェストに載せるスタンドミラーから壁掛け時計にトレーなど魅力的なフランスインテリア雑貨が45ページに270アイテム掲載されている豪華製本の中から、レターケースとマガジンラックが掲載されている5ページとなります。

ヨーロッパの品格のあるサニタリーセット オシャレでゴージャスなブラス(真鍮)製のツリー状台座 イタリア製乳白色陶器のバスサイズ石鹸も余裕で置けるソープデュッシュに歯ブラシスタンドカップ 蓋つきのカップには洗顔スポンジなど入れたりと日常生活をゴージャスに・・・ 品格のあるクラシックホテルやサロンの雰囲気をお家で愉しむことが出来るインテリアアイテムです

19世紀末~20世紀初め、進む工業化に危機感を感じたヨーロッパの芸術家達は、新しい素材を積極的に取り入れながら「アール・ヌーヴォー(新しい芸術)」という美しいデザイン様式を生み出しました。 それは、絵画・工芸にとどまらず、建築、家具、工芸など多岐に渡ります。 パリから東へ電車で1時間30分のナンシーという街で、数多くのアール・ヌーヴォーの巨匠を輩出! パリのルーブル美術館にもその作品がたくさん収蔵されているエミール・ガレ(1846-1904)もナンシー派アール・ヌーヴォーの巨匠でナンシー派会長も務めていました。 フランスTIEF(ティエフ)社(http://www.luminaires-tief.com/)は、1976年デザイナーであり、オーナーであるMr.Hugues Thleffryによって設立されました。 1978年、アールヌーボスタイルのライティングのデザインと製作を始めました。 今では50カ国以上の国に販売しており、多くのユーザーがTIEF社の魅力的な色合いや風合いに魅了されています。

さらに表示する