おほほな日常

今日のアビヤントジャポン
おほほな日常 · 2022/05/12
本日、スマホで撮影したアビヤントジャポンの店内です。 Tief(ティエフ)のフランス製ランプとStilars(スティラーズ)のイタリア製ランプコーナーです。 これらのランプは、時代の荒波を超え続けて現代も生き延びている希少なメーカーのものです。 さて、昨今の職人の高齢化と後継者不足の末に矢もなく廃番を選択せざるを得ない事態の前にお手元に置いておくのもいいかもですよ。

今日のアビヤントジャポンです。
おほほな日常 · 2022/02/05
節分の日は小袋豆だらけになった我が家。 仏壇のお供えにも小袋豆・・・。 小袋には色んな豆種が10個くらい入って、ついつい食べ過ぎてしまいます。 ところで、昨年から「玄関の壁にある様なランプ。」とか「壁に付けるランプ。」を探していらっしゃるお方からのお問い合わせの電話やご来店のお客様が多いです。 ご新築での建設業者とのお打ち合わせでのインテリア関係名称が判らなくて探すのも苦労されているご様子です。 天井取付照明だけでもシーリングランプ、シャンデリアランプ、ペンダントランプ、ダウンライトなど結構な種類がありますね。 オシャレでクラシカルな壁紙のデザインをクロス張り業者に尋ねても期待に応えてくれないらしいですね。 結構な厚さの各メーカーカタログを見てもデザインの名称が無く品番表示なので知らなくても仕方ないのでしょうね。

ヨーロッパクラシックスタイルインテリア
おほほな日常 · 2022/01/11
イタリア製家具、照明器具、時計、フランス製食器のコーナー。 とフランスの白家具ドレッサーにトワルドジュイのチェアとソファにクッション。 ラムズゲイトチェア、パンプキンスツール。 そして、アメリカ製のシェルバックアームチェア、シェルバックアームレザーチェア。

あけましておめでとうございます。
おほほな日常 · 2022/01/08
中世ヨーロッパでは繫栄の象徴的金が大変高価なために金の代替的な合金が研究開発され真鍮が発明されました。 眩いくらいにゴールド輝く美しさは年数を経て酸化に伴う変化で燻られた様に青味がかり渋く輝きます。 裕福層のステイシャルなアイテムとして銀よりも人気があった真鍮製のインテリア雑貨。 今年のアビヤントジャポンもフランスの老舗ランプメーカーTiefやアイテムの豊富なイタリアのStilarsとCapanniを愉しめます。

おほほな日常 · 2020/03/18
アンティークな2灯式ランプを付けた和室に合う壁掛け時計。 インテリアに何のご興味も持たれないご婦人からの難題を解決する。 小学校が休校になりじぃじやばぁばが孫守。 家の中で退屈したお孫さんを連れて近所をお散歩。 ばぁばが10歳に満たないお孫さんに相談。 男の子がアビヤントジャポンで興味を持つのは北欧ブランドの真鍮や銀製のバグ(昆虫)オーナメントと非売品の大谷翔平フィギュア。 二人の会話で孫さんのお母さん(ばぁばの娘さん)がヒョウ柄を好まれるらしい。 ヒョウ柄はフランスインテリアにはよくあるデザインではある。

おほほな日常 · 2019/12/10
熊本地震後のくまもとにはファッションビルのCOCOSAにランドマークのサクラマチ、そして、フランスインテリアのアビヤントジャポンが 頑張っています。 ご存知のとおりの田舎ですが、東京よりもパリに近い立地なので美人が多いオシャレな街なんです(謎)

おほほな日常 · 2019/05/08
令和の慶事で10連休を利用されて海外へのロングバケーションを愉しまれましたか? 当地九州の真ん中の熊本県人吉市には日本の滝100選に選ばれた落差約36メートルの勇壮な雄滝と、落差約30メートルの雌滝の2つからなる「鹿目の滝」があります。 「秀望のツツジ」を見た後に行ってきました。 思いがけずに美しい滝でした。 滝を過ぎて鹿目町の集落に入ると何やら人だかり! 地元民のお出迎えに車を降りてご挨拶・・・。 ムムムム~ッ、よくできた案山子群 沢山の鯉のぼりもビニール製のお手製♪ 新鮮野菜の無人販売で¥100でお買い物

おほほな日常 · 2019/03/11
先日、早咲きの河津桜が満開で見頃だとニュースで見て南阿蘇のアスペクタにある「南阿蘇桜公園」に行ってきました。 阿蘇五岳を北側の外輪山から眺めると涅槃像に見えてとても雄大な感じですが、南阿蘇から望む阿蘇五岳はとても優しい感じです。

おほほな日常 · 2018/10/02
可愛いサイズのステンドグラスシェードランプ、サイドテーブルにマガジンラックと引き出しが付いたマホガニー家具に自転車型の壁掛け時計などの撮影を致しました。

おほほな日常 · 2018/08/18
残暑お見舞い申し上げます。

さらに表示する