フランスからラグマットが入荷する直前の今年の8月末に取材を受けた情報誌が,発刊されました。 コロナ禍の最中に3人で来られ取材をされました。 迷惑じゃないかと思うくらい色々と長時間語ったのを思い出しました。 毎度のことながら初対面のご来店客様に何時間もおしゃべりしておりますが、それを記事中に「インテリア愛が溢れ出すオーナー」と書いてあり、意味不明で判り辛い話を解りやすく端的に文章化してありました。 でも、残念だったのはたまたま、漏電ブレーカーの故障で店内が停電状態。 そして、アビヤントジャポンの一番人気のフランス製ラグマット入荷前だった事。

フランス国内40店舗、そして、世界40ヶ国への直営店展開をしている白いフランス家具で人気のインテリアショップCountry corner(カントリーコナー)社のRomance(ロマンス)シリーズのスタンドミラーのご紹介です。 ルイ15世のスタイルにプロヴァンス、コートダジュールの伝統的なエッセンスを取り入れながらも現代空間に合うようにモダンにアレンジされています。 Romance(ロマンス)シリーズの家具には、繁栄と平和の象徴であるオリーブのレリーフが施されていてレッグ部分はチューリップがかたどってあります。 そして、手の込んだアンティーク加工仕上げは、何度も塗り重ねられる重厚で優しく落ち着いた表情のホワイトペイントです。その磨き上げられた熟練の高度な加工技術により数年の使い込み年数を経てプロヴァンスの古民家にある家具の様な色合いに変化して来ます。 本体サイズ:幅63×奥行×高さ174 cm ミラーサイズ:幅40×高さ135 cm 価格:52,000円

雑貨なインテリア · 2020/11/18
真鍮(ブラス)製のインテリア雑貨が入荷しました。 アビヤントジャポンでは、ランプや雑貨などイタリア製真鍮アイテムに横並び的にインドや中国原産の真鍮雑貨を展示販売しています。 お値段以上の品質やデザインには本物志向のアンティークコレクターも唸る程です。 実際、人気なので即売傾向がございます。 大変長らくお待たせ致しました。 WEBサイト真鍮雑貨コーナーに各商品詳細画像をアップ致しました。

グルメキャンドルって流行ってない? チョコレートケーキの上にマカロンとイチゴが載ったデコレーションケーキのキャンドル。 専用のレース柄のプレートもある。 小さなお子様が触れることを考慮して厳しい厚生労働省の食品検査済なのです。 本物の小さなお皿なので食器として販売してある一枚600円。 クリスマス柄のキルティングテーブルセンターはイタリア製。

今年はお家でメリークリスマス! クリスマスのインテリアには白家具が似合います♪ アメリカYankee Candle(ヤンキー・キャンドル)のフランス人調香師によるフレグランスキャンドルが人気です。 LEDランプの熱を利用して火を使わない安全なキャンドルウォーマーも大人気♪ 全6種の香りから選べますが、オフホワイトのカメリアの優しい甘い香りがダントツ人気です。

ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説『レ・ミゼラブル』でジャン・ヴァルジャンが教会から盗んだ銀の燭台。 燭台、即ちキャンドルスタンドが入荷しました。 真鍮製の重量感たっぷりの本格的なキャンドルスタンドです。 クリスマスグッズと相性がいいみたいです♪

William Morris(ウイリアム・モリス)のStrawberry Thief(イチゴ泥棒)のソファやカウチにスクリーンなどの大型家具が、間もなく入荷します。 12月コンテナ入荷予定分をお買い上げ先着順でお届けとなります。 ウィリアム・モリスの高価な輸入生地からオーダーカーテンやオーダークッションはありましたが、お値段以上価格の既製品として買える事が出来るなんて夢みたいですね。

雑貨なインテリア · 2020/11/08
11月なったばかりなのにクリスマスアイテムのアイアン製スターツリーが完売してしまいましたが、アビヤントジャポンの店内もクリスマスアイテムを前面に出しましたよ。 先日入荷した真鍮製のキャンドルホルダーなどクリスマスのムード作りに欠かせないの真鍮雑貨をアップしました。 詳細画像の撮影をする前に店頭で完売してしまうかも。 9月にフランスから入荷したラグマットもやっと撮影してアップしました。

フランス人の日常の生活が普通にオシャレなのでお仕事でも実にオシャレで粋な慣習があります。 フランスのインテリアメーカーの製品にには、その製品イメージにあった個性的名前がつけてあるのです。 フランス語でつけられた製品名を辞書で和訳するのが楽しみになる。 お持ちのフランスブランドの製品の名前を調べてみると面白いですよ。 例えば、sergeLESAGE(セルジュ・ルサージュ)社のChantalThomass(シャンタル・トーマス)デザインシリーズ中で最も人気のあった数種で毛細上げると、CLAIR OBSCUR(クレールオプスキュール)、JALOUSIE(ジャルジー)、VOILETIE(ボワレット)、MANTILLE(マウンテイーユ)、PATIO(パティオ)、Catwoman(キャットウーマン)にシルエット、シノワズリーなどなど、オシャレで個性的なネーミングにデザインイメージとおりだとワクワクしました。 因みに、製品の名前の後ろには、フランス人が日常使うカラーイメージがネーミングされています。

熊本地震被災で半壊となり半年掛けて復旧工事したエントランスの木製バルコニーをお化粧直ししました。 大人なシックなパープルカラーで少しエレガントになりましたよ。 ついでに、15年以上前に取り付けたサビが出ていたイタリア製看板もお化粧直し致しました。

さらに表示する