ワインオープナー付のコルクスクリュー&ワインスタンドです。 テーブル引き出し下が、ワイン16本収納のラック仕様。 永い年月を経た古材を使用して熟練した木工職人の技術により素材を生かした素材の温かみと歴史の重みを感じられる逸品。 蜜蝋ワックス仕上げでお手入れが不要です。 ウール素材の布で磨くと輝きが蘇ります。 コルクスクリュー&ワインスタンド 完成品 ( 組立不要 ) サイズ:幅 53 cm 奥行 32 cm 高さ 140 cm 引出し内寸:W 37 / D 23 / H 7.5 cm 材質:ポプラ天然古材、真鍮 表面仕上:蜜ろうワックス仕上 原産地:イタリア 製造メーカー:カパーニ社

サロンテーブルにローテーブルやコーヒーテーブルまたは、センターテーブルや カクテルテーブルなど 呼び名がたくさんあるけどホテルや会社の応接室のソファの前にあるテーブルです。

ライティングデスク型のコンソールテーブルです。 通常のデスクは横幅があって天板が広いのですが、コンソールテーブルなのでデスクの標準的な高さより4~5cm高く、奥行きは15~20cm狭い。 飾り棚として玄関ホール、ドレッサーとしてベッドルームでそしてパソコンテーブルとしてオシャレにご使用頂けます。 デザインは19世紀英国アンティーク様式のツイストレッグ(ねじり棒様脚)。 材質は贅沢にもふんだんにオーク無垢材使用です。 ライティングデスク型コンソールテーブル *2引出付き 材質:オーク材 *天板、側板、脚部も総て天然オーク無垢材を使用しています。 サイズ:L81 W45 H82 cm

高級輸入家具専門店で取り扱いの定番的なイタリア家具メーカーITALEXPORTsrl社のガラスドアー・キュリオケースです。 お気に入りの小物や食器をオシャレに展示できますよ。 ガラスドアを開けないと気付きませんがガラス止めがイタリア製のモール♪ *モールとは、カーテンを止めるタッセルや椅子の縁飾りにしてある組みひもの事です。 そして、ドアには真鍮製の飾り金具カギにタッセルも付いています。 イタリアの老舗家具メーカーならではのエレガントなデザインに使い勝手の良さがあります。 同じ高さと奥行きで最大横幅が90cmの2ドアタイプもありますよ。 掲載のメーカーカタログも店頭でご覧いただけます。

2019/11/07
霜月の11月らしく朝晩は冷え込みます。 インフルエンザ予防接種のタイミングが今です(笑) 商店街の店舗ウインドウもクリスマスデコレーション。 アビヤントジャポンも今日から♪ クリスマスにはサンタさんとスノーマンのキャンドル。サンタと言えばフィンランド、。フィンランドと言えば北欧。同じ北欧のデンマークから届いたBrostecopenhagen(ブロステコペンハーゲン)の北欧真鍮雑貨とご一緒に!

高級輸入家具専門店で取り扱いの定番的なイタリア家具メーカーITALEXPORTsrl社の上下に引き出しが付いたテレフォンテーブル(電話台)です。 イタリアでよく装飾家具に使われているライムとタンガニカの木材。 デザインがスタイリッシュで美しい木目が特徴です。 天板サイズが幅39cm、奥行29cmと小さい割に高さが100cmもあるので電話台や隙間家具として最適です。

高級輸入家具専門店で取り扱いの定番的なイタリア家具メーカーITALEXPORTsrl社の天板に木象嵌が施してあるランプテーブルです。 イタリア・ルネサンスの工芸装飾技法である木象嵌ベースとなっているビーチ材に木目や色目が違った木片を嵌め込め幾何学模様と花模様で優雅に仕上げてあります。 天板直径51cm、高さ74cmと大きめサイズなので玄関ホールで花瓶置き台としてもいいですね。 掲載のメーカーカタログも店頭でご覧いただけます。

高級輸入家具専門店で取り扱いの定番的なイタリア家具メーカーのガラスドアー・キュリオケースです。 お気に入りの小物や食器をオシャレに展示できますよ。 ガラスドアを開けないと気付きませんがガラス止めがイタリア製のモール、そして、ドアには真鍮製の飾り金具カギにタッセルも付いています。 イタリアの老舗家具メーカーならではのエレガントなデザインに使い勝手の良さがあります。同じ高さと奥行きで最大横幅が58cmの1ドアタイプもありますよ。 掲載のメーカーカタログも店頭でご覧いただけます。

D R Kincaid Chair Companyは、アメリカのノースカロライナ州にあたるブルーリッジ山脈のふもとにあります。この地域には100年以上も前に世界中から職人が集まり布張りの高級家具製作に熟練を重ね、これらの地元プロ職人をチームとして30年以上前に創業されたのが、D R Kincaid Chairです。他の製造工場が遠く離れた土地に移動した後もブルーリッジのふもとで椅子の製造を続けてきました。完成度が高く、上品な布張りの椅子500のスタイルのうち、フレームの90%は熟練した職人によって工場で作られています。組み立てた後、すべてのフレームはサンディングのいくつかの段階を経て、仕上げおよび室内装飾職人の慎重な手に置かれます。誠実さと永続的な品質の証は、フレームに使われている樅ノ木などの最高級の広葉樹。そして、丁寧な手仕上げにあります。熟練職人の手作りで生産量も少なく日本への輸出は出来なくなってしまっています。アメリア職人気質のこだわりも最期の一台となりましたシェルバック・ウイングチェアです。

元乃隅稲成神社に行ってきました。 午前中に到着したので渋滞もなく駐車場も並ばずに入れましたが、40分後の帰る頃には自家用車100台に観光バス5台。 こちらは御利益の高いお稲荷さんとして御礼詣りと鳥居奉納と潮吹きで静かな名所だったはず。 SNSやインスタで人気スポットとなりすっかり観光整備が整っておりました。

さらに表示する